季節とヘアスタイル

季節とヘアスタイル

私達のライフスタイルは、季節によっても異なりますね。日本には四季がありますからその季節に合ったファッションをして、それに伴ってヘアスタイルも変えている人が多いと思います。特にわかりやすいのは梅雨時期から夏にかけてですね。蒸し暑い中いかに快適に過ごすか、と言う事を皆さん考えて服を選んだりヘアスタイルを変えたりしている事でしょう。ある意味、日本に住んでいるからこその習慣であり、その分色々なファッションやヘアスタイルにチャレンジしたり自分なりのスタイルを考案したい、と言う楽しみがあると思いますね。例えばファッション雑誌などにも季節ごとにいろいろなトレンドが紹介されているのも、日本ならではだと思います。「梅雨を快適に過ごす」とか「春めいたファッション」など季節の言葉を使ったタイトルを良く見かけますね。そしてその時期ならではのファッションやヘアスタイルを楽しむ事に時間やお金をかける人も多いと思います。梅雨時期になるからヘアスタイルをショートにする、と言う人も良くいますが、それも一つの策ですね。春になるとふんわりとしたイメージのスタイルが流行りますし、冬には襟元にマフラーやハイネックのセーターを着用することを前提としてヘアスタイルを選んだりしますね。ヘアスタイルを決める時に一番意識するのは、その日に着用する服装ではないでしょうか。もちろん服を変えるごとに美容室へ行って髪を切る訳には行きませんから、その時のヘアスタイルをどのようにアレンジするか、と言う事になりますね。逆に言えば、自分が普段どのようなファッションを基本としているか、と言う事を意識して美容室へ行くことが大切かも知れません。例えば持っている洋服はナチュラルな感じのものが基本であるならば、ヘアスタイルもそれに似合うスタイルにしておく方が良いですね。そしてその中でも洋服の色合いに合わせてヘアアクセサリーを選んだり、襟もとの形状に合わせて髪をまとめたり降ろしたり、と言うアレンジを加えますね。そのヘアアレンジの仕方がその服装とマッチしていると、その洋服自体も見栄えがしますし、トータルとしてその人を魅力的に見せる事でしょう。ファッションとヘアスタイルをどのようにマッチさせるか、というのはまさにその人のセンスにかかっているでしょう。見本となるのは例えばショップの店員さんだったり、通っている美容室の美容師さんではないでしょうか。こういうファッションの時にはこういうヘアスタイル、という基本的なセンスを持っていると、服装選びにも髪の毛のスタイリングにも役立ちそうですね。ヘアカタログ