日常生活におけるストレス

日常生活におけるストレス

よくドラマや映画などで、極度の恐怖やストレスを抱えた人が一夜にして髪が真っ白になる、とか、すべての髪の毛が抜け落ちてしまう、というようなシーンが使われていると思いますが、そういう事って実際にあると思いますか?実際には一夜にしてすべての髪の毛が…と言うところまではいかないものでしょうけれども、極度のストレスと言う物が髪の毛の成長にかなり影響する、と言う事は確かな様です。ストレスと言うのは自律神経の働きを乱す、と言われています。ですから髪の毛に限らず体の状態を整えるすべての事に関する神経が上手く働かなくなってしまうんですね。髪の毛もその影響を受けて健康状態を保てなくなることがあるのは事実の様です。おそらく短期間の間に急に白髪が増えた人を見たらみなさんは「何かあったのかしら?」と思うと思います。実際に大切な人が無くなった、いじめを受けた、職場が変わって仕事がきつい、などの状況がある人は急に老け込んだように見えたり、白髪が増えてしまう事があります。髪の毛の変化は気づきやすい方ですが、肌の状態が悪くなる、と言う事も有ります。ですがそう言うときの本人はストレスを受けている事を自覚するよりも、目の前にある困難に立ち向かう事に必死になっていて、ストレスを受けている事に気付きにくい、と言う事があるようです。人はそれぞれ多少なりともストレスを抱えて生きているものです。過程においても仕事においても全くストレスが無い、と言う人はほとんどいないでしょう。そのストレスが角にかかってきた場合、メンタル面だけではなく実際に体の不調となって現れる事があります。それはストレスがかかると自律神経が上手く働かなくなるからです。自律神経は私達が行きたい句上で重要な臓器や血管などと深く関わっています。自律神経が上手く働かない事で様々な不調が体に表れるのはそのためです。例えば腹痛や頭痛が起こるのは神経や臓器、器官が上手く働かなくなってしまったからでしょう。髪の毛の例外ではありません。髪の毛は血液の流れと大きく関係しています。髪の毛が育つには欠陥に乗って運ばれる栄養素が必要だからです。口からどんなに栄養のあるものを摂取したとしても、それを体内に栄養として運ぶ血液のの状態や血管の動きが悪くなっていると、体の隅々まで栄養を届ける事が出来なくなってしまいます。栄養が届かなくなってしまった髪の毛は細ってしまったり、うまく生えてこなかったり、抜け落ちてしまう事も有ります。これが良く言われている「ストレスで髪が薄くなった、白くなった」と言う症状として現れているんですね。稲毛にある美容院