パソコン・スマホとストレス

パソコン・スマホとストレス

パソコンやスマホを使うようになってから人々のストレスがまた一つ加わった様に思われます。パソコンやスマホを使うのが苦痛だ、と言うストレスではありません。パソコンやスマホから放出されているライトは私達の目にかなりの負担を与えている、と言われています。その中でも特にブルーライトと言われている光は目にかなり負担を与えます。パソコンやスマホをするのは楽しくても、以前よりも目の疲れを感じる、と言う人は少なくないと思います。最近はブルーライトをカットするような眼鏡なども販売されていて対策が考えられています。このブルーライトが目に与えるストレスはかなり髪の毛の健康に影響すると言われています。目に負担がかかると目の周辺の筋肉が固くなってしまいます。顔面が固くなっていると感じたことのある人は結構いると思いますが、それに伴って同じ皮膚でつながっている頭皮も、かなり固くなっているのです。ですが私達は自分のほっぺたや顔の周りをつまんだり引っ張ったりしてみる事はあっても、頭皮を摘まんでみたり押さえた見たりすることはほとんどしませんよね。実は頭皮の血流が悪くなると、かなり頭皮が固くなっています。時々摘まんでみると解ると思うのですが、もはや摘まむ事が出来ない、と言う時にはかなりの重傷です。まずは目の疲れを時々とる事を考えた方が良さそうです。現代社会はストレス社会である、と言われ始めてから久しいと感じます。ですからストレスをうまくコントロールするためのノウハウと言うのもよく書籍名のタイトルとなっていますね。現代人はストレスにさらされる機会が多く、自分自身がストレスにさらされている事に気付かない場合も有ります。ですから定期的にストレスチェックをする事で「自分は今結構なストレス状態にある」と言う事を自覚する事も必要な時代です。良く見かけるのは「次の項目のうち、〇個以上に当てはまる項目があればストレス状態と言える」というような〇×でチェックするような設問も有ります。その中には「嫌な事を忘れるためにお酒を飲む」「何事にも嫌と言えない」「仕事以外の趣味がある」「責任の思い仕事をしているとお腹の調子が悪い」などのチェック項目があります。どれも「そういえばそうだな」と感じるような質問です。定期的にそれらの項目をチェックする事で「今自分はちょっとやばいぞ」と言う事を認識しておくことは必要でしょう。髪の毛にかかってくるストレスは、なかなか自覚できません。自覚するほどの症状が現れた時には、かなりのストレスにさらされているケースが殆どです。また自分は忙し過ぎて、周囲の人の方が先に気付くケースもよくあります。池袋 美容院