紫外線対策のスプレー

紫外線対策のスプレー

紫外線で髪の毛が傷んでしまうとツヤが無くなる、枝毛、キレ毛になる、色が抜けてしまう、等の症状に悩まされることになります。ですからそういう紫外線のダメージを防ぐために多くの人が利用しているのが紫外線スプレーだと思うんですね。肌に対する日焼け対策が日焼け止めクリームやスプレーであるのと同様に、髪の毛にもそのような紫外線対策アイテムが販売されています。中でも紫外線スプレーは簡単に使う事が出来るのでよく使われているようですが、このスプレー自体も髪の毛にダメージを与えるケースがあるので気を付けた方が良いですね。紫外線スプレーには一般的に「紫外線吸収剤」とか「紫外線散乱剤」と言った成分が含まれているのですが、これらは髪の毛に対してはダメージを与えたり頭皮にかゆみやかぶれが招じてしまうケースがあります。使いかたのコツとしては、使ったあとできっちりと洗い流しておくことです。しっかりスプレーで保護した後は、その役目が終わったらあとは髪の毛に対しては良い事は何もないのです。ですから出来るだけ早く髪の毛や頭皮から紫外線吸収剤は取り除いてしっかりと保湿するのがいちばんです。最近では「紫外線吸収剤が含まれていないスプレーや、敏感肌の人のための紫外線スプレーも有るようですから、チェックしてみるとよいですね。どんなに紫外線対策をしていても、パーフェクトに紫外線をブロックする、と言う事はなかなかできません。日差しの強い日には対策をしていても紫外線を浴びてしまった、と言う事を忘れないで、紫外線に当たった時の髪の毛のケアをした方が良いですね。日中陽射しがある中で過ごした日の夜には、ケアをしっかりとするようにしましょう。まずは保湿成分が十分に含まれているシャンプーやコンディショナーを、紫外線の強い時期には用意しておきましょう。最近ではUVケア成分が配合されている、と言う事が表記されているシャンプーやコンディショナーも見かけます。そしてシャンプー後にはトリートメントを特に念入りにするようにするとよいですね。トリートメントは傷ついてしまったキューティクルを補修してくれる働きがあります。まずはタオルで水分を丁寧に拭き取って、そのあと洗い流さないトリートメントをしっかりと髪の毛に馴染ませておきましょう。そしてかならずきちんと髪の毛を乾かしてから休むようにしましょう。洗い流さないトリートメントはねている間に効力を発揮して、髪の毛をしっかりとケアしてくれるものが多いです。そしてもしも紫外線対策のためにUVカットスプレーなどを使用した場合には、シャンプー自体もクレンジングを兼ねて念入りにするようにして頭皮の汚れも取っておくことが大切ですね。府中 美容院