スタッフが変わらない美容室

スタッフが変わらない美容室

長く行きつけにしている美容室なのに、その間にスタッフが辞めたり他の店に移ったという話を聞いたことが無い、という美容室も時にはあります。多くの美容室でアシスタントがすぐに辞めてしまう、とかベテラン美容師が独立してしまう、という現状がある中で、そういう美容室はある意味貴重な存在です。どうしてそのような事が出来るのでしょうか。他の職場に置き換えて考えてみれば、その人にとってその職場が居心地が良いから、という事がいちばんでしょう。給料面で満足している、待遇が良い、人間関係が良い、などさまざま面で満足しているから、その職場を変わったり辞めたりしよう、という気持ちがおきないのでしょう。またそれだけではなく、もしもその職場の人間関係が良く、経営者や店長、先輩スタッフに対して損壊の念を抱くことが出来たならば、余程の事情が無い限り、その恩をあだで返すような事は出来ない、という気持ちもあるでしょう。多少つらい事があったとしても、そういう気持ちが根底にあれば耐えられるものなのかもしれません。また例え美容師が誰もが描く独立の夢も、そういう信頼関係があれば逆に背中を押してもらえる環境にある事でしょう。その美容師がステップアップする事を喜んでくれ、円満にその店を出る事が出来るはずです。美容室というのは多くの人が行きつけ、という所を持っていて、その美容室の事を気に入ったならばずっとその美容室にお世話になる人が多いものです。そういう人たちにとってはなかなか気が付かないかもしれませんが、時にあまりにその美容室の事をよく思っているがゆえに、意味も無く料金を値上げされたり、追加合料金を取られたりしても、それを疑問に思わない人も多いような気がします。逆に美容室難民と呼ばれている様な、どの美容室が良いのか、と色々な美容室を転々としている人は、案外料金に対して敏感です。どこの美容室がどんな料金体系だったか、という事も記憶していて他の美容室との比較もできます。ですから「どうしてこの美容室の料金は高いのか?」というような疑問を持つだけの判断力があります。ですが多くの場合、その明確な答えを得る事は難しいものです。どうしておなじような施術をしてもらっているはずなのに、そこまで料金が異なるのか?またそれだけ料金に差があるのに、それほど仕上りに対して満足度が変わらないのであれば、いったい何を持って料金に差が出ているのか?と言う事に、時には冷静になって考えてみる事も必要かもしれません。美容室と言う所は生活していくうえで欠かせない存在ですが、それゆえ美容室側の思うがままに料金設定がされるのは少しおかしいですよね。八潮 美容院